レディースカジュアルYAYA

カジュアルファッションYAYAは、生活の一部として自然なファッションを提案します

「人生を素敵なものにする為には、ファッションは必要不可欠であって、それは生活の一部でないといけないと思っている。だからこそ、YAYAが提案するファッションは生活に溶け込んだ自然なものでないといけない。」と言うのがカジュアルファッションYAYAの考えです。


設立から25年目を迎え、ヨーロッパではオランダの3大ブランド(残り2ブランドは、デンハムとスコッチアンドソーダ)として知名度も確立し、売上も毎年右肩上がりで2016年度の全世界の売上はオランダの3大ブランドの中でトップ勢になっています、今、勢いに乗っているレディースカジュアルブランドがついに日本上陸です


カジュアルファッションYAYAの販売店契約をしているのは日本では株式会社マツノだけです。

ニット82Y152パンツ32Y144ジャケット12Y063ジャケット12Y059ブラウス72Y189コート62Y027カットソー72Y194ワンピース52Y118コート62Y020カットソー72Y184コート62Y026ニット82Y154ブラウス42Y127パンツ32Y149ニット82Y145ワンピース52Y107ジャケット12Y062ジャケット12Y058


カジュアルファッションYAYAの特徴

①素材の選び方。とても着やすく、着ていてリラックスできる素材を多く使用している点。

一般的なブランドと違う点は、主に製品洗い加工をしている点です。製品洗いには多くの手間、時間がかかりますが、製品洗い加工を行なっている商品はとても肌に馴染みやすく、天然素材などの場合などは一度洗っている為、洗濯後の縮みを減らしてくれるメリットがあります。勿論、他のブランドにも同じ加工を施している物は多くありますが、大変な手間と時間、コストを要する為に、一部の商品にしか採用しないのが一般的です。しかし、カジュアルファッションYAYAはなるべくコストを抑えながらも手間ひまかけて肌馴染みの良い商品作りを日々行なっています。その点が他のブランドとの一番大きな違いです。
製品洗い加工と単に言っても、その商品を着た時にどの様な立体感を出したいかによって洗い方が変わります。簡単に説明すると、製品を丸洗いして乾燥させる方が良い場合と、生地の段階で一度洗いをかける場合です。生地の編み地によってもシワをあえて出す手法やなるべく縮みをなくす方法など、綿密にパターンを作成しなければ、いい仕上がりにはなりません。

②色の選び方。アースカラーを極力用いることによって、合わせる服を選ばない点。またさりげないプリントや細部のディテールにも定評がある。YAYAは女性らしい自然さと大人らしい30代~40代向けカジュアルファッションです。

まず色に関して言えば①の部分と重なるのですが、洗い加工をしている為に原色というのはあまりないです。デザインに関しても落ち着いているというよりも、トレンド、モードな部分を取り入れながらも、普遍的なデザインを目指しています。例えば、襟付きのシャツはどの時代でもありますが、襟の微妙な大きさ、位置、形状などその時代に合うスタイルを常に模索し、デザインしています。

③ライフスタイルブランドとして、アパレル商品だけではなく、服飾雑貨や雑貨、インテリアに使えるものや家具なども商品ラインナップを構えている点。

インテリアは現在は取り扱いいたしておりませんが、フレグランス、クッション等の雑貨アイテムを国内初展開!。

 

Brand

News

> 一覧を見る

Blog

> 一覧を見る